Top > 妊活サプリ > 葉酸とはビタミンB群に属する栄養素です!

葉酸とはビタミンB群に属する栄養素です!

妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に「葉酸」が知られるようになってきました。

 

葉酸とは、ビタミンB群に属する栄養素で、十分な摂取によって、胎児の先天的障害の発症を抑える可能性があります。1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。

 

この数値は受胎直後からの推奨値ですので、受胎直後から赤ちゃんが健やかに成長するように、妊娠中あるいは妊娠を望んでいる方は葉酸の摂取を心がけてみてください。不妊の一因は冷え性だともいわれています。

 

体が冷えて血のめぐりが悪化すると、代謝が落ちて、排卵障害が起きたり、子宮機能が低下して妊娠しづらくなるのです。

 

冷えと冷えからくる症状の緩和にはお灸が有効です。お灸は緊張をほぐして血行を良くして自然な代謝を促進し、リラクゼーションも期待できます。赤ちゃんを迎えるには子宮を温めることが大切です。

 

ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物に含有しています。例えば、フルーツの中では、イチゴが有名です。

 

あまり耳馴染みが無いかもしれませんが、ライチも葉酸の含有量が多いと一般的に言われています。

 

その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。柿やアセロラ、キウイフルーツも該当しますし、元来ビタミンの豊富な、かんきつ類もその代表でしょう。葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、オレンジジュースを飲んで葉酸を補給するのもおススメです。

 

男性不妊サプリのおすすめランキングをチェック

 

妊活サプリ

関連エントリー
葉酸とはビタミンB群に属する栄養素です!